20歳女子大生のセフレ募集告白

私は先月20歳になったのですが
ワクワクメールという出会い系サイトのおかげで
安心して20歳になれました。

というのも10代の終わりまで
男性とお付き合いする機会がなくて
バージンのまま20歳になってしまう
ということに、ものすごい危機を感じていたからです。

とにかく脱バージンをしたい!
ちゃんとした彼氏じゃなくていい。
セフレでいいから経験してみたい。

そんな思いで親にも友達にも内緒で
夏にワクワクメールに登録しました。

20歳になる年だから
20歳で登録しました。

もう登録してからずっと
ドキドキしっぱなしで
男性のプロフィールを眺めていました。

私が初めてなので
やはりセフレ募集なんて
アピールの男性の方が
慣れててリードしてくれるのかな。
セフレだから一回きりで終わっちゃうのかな。

ちょっと怖いなという意味でも
ドキドキしていました。

プロフィールには
セックスは初めてであることと
福山雅治みたいな人が好き
ということを書きました。

そして何通かメッセが
届いたので
それぞれ目を通しました。

年上の方が多かったのがよかったです。
私は年上の男性との交際に憧れるので
やはり初めては年上がいい!
と心に決めていました。

メッセがきた人からのプロフも見ましたが
自分で近所の人を検索して
見つけたYさんという32歳の男性が
写真をみてなんとなくよさそうだったので
自分からメッセを送りました。

私に初めてを教えてください
というメッセになんだか
お兄ちゃんのような
先生のような優しい接し方を
してくれたのでYさんと
会ってみることにしました。

近所の駅で待ち合わせ。
Yさんは車なので
いきなり初対面の人の車に乗るのは
怖かったけど
はじめてYさんの優しそうなルックスを見たとき
この人には安心して委ねられる!
と決心して車に乗りました。

それから行ったところは決まっています。

私はバージンを卒業することができました。

Yさんは今も時々デートしてくれます。
でも一回り年上だから
彼氏という親近感より
なんだかセフレという
ちょっと距離のある感じなお付き合い。

でも満足しています。
もうセフレの作り方なら
任せてくださいって感じです。

 

さゆり 未婚 女性 20歳 学生

36歳主婦のPCMAX体験告白

子育ても一段落をして主婦をしながら私はとても虚しい気分になり、なんらかの刺激が欲しくて堪らない、と手を出したのが出会い系サイトです。
出会い系サイトについては女性誌で読んでいたので、主婦でも出会えると知っていたので、手頃な相手がいたら是非会って刺激を提供して欲しい、との思いから利用をしてみたのです。
初心者だったので上手い相手の探し方がよく分かりませんでしたし、若い男性ですと相手のノリについていけないので中々相手探しには苦労をしました。
ある日出会い系サイトであるPCMAXで「お暇な主婦、熟女さん、一緒に熱いひと時を過ごしましょう」といった男性が目に留まったので私は男性とのやり取りを始めました。
男性は会社員でしたが昼間でも、仕事の中暇を見つけて小まめに返信をしてくれたので好印象を持ちました。
小まめで気遣いができる男性ならば出会っても楽しい思いができるだろう、といった思惑から私は会って遊ぶことを提案しました。
実際に会った雰囲気もとても良くて、私は相手を気に入ったので男女関係にも誘い、相手の男性の車の中で4時間くらいたっぷりと楽しい遊びをしました。
主婦でもこうして男性と出会えて若い頃のように燃え上がることができるのだと、私は他の主婦にも教えてあげたい気分です。
出会い系はかなりの刺激になり、若返りの効果もあるのでは、と思っています。